ジャグリング・ユニット・フラトレス。2014年結成。綺麗で少し切ない「言葉のあるジャグリングの舞台」をお届けしています。

 

 団体名は作曲家アルヴォ・ペルトの室内用アンサンブルの曲「Fratres」にゆらいしており「室内(=劇場)にて、ジャグリングを中心とし、ほかの舞台芸術とのアンサンブルを行う」という活動方針をこの名前に込め、日々、ジャグリングと舞台作りを行っています。

 

 現在は、2016年3月に行われる第2回公演『白い花』にむけて活動中です。




「ジャグリングストーリープロジェクト」は、2014年6月に関西でジャグリングを行っている有志を母体に結成されました。スタッフには学生から社会人まで幅広く参加しています。

 今はまだ知名度の低いジャグリングですが、その魅力をより多くの方に伝えることを目標に様々な活動を行っています。

 


 


 ジャグリング・ユニット・ピントクル。2014年結成。同年5月に旗揚げ公演『秘密基地』を行った。京都を拠点としている。代表は山下耕平。

 

 競技ジャグリングの世界で活躍していたメンバーが集まり、現在は舞台公演を中心に活動している。「すごさ」だけではない、ジャグリングの新しい魅力を見つけ出し、作品を作っている。